THE FUTURE.LAB-フューチャーラボ-

For TOHOKU


ニュース-新しい出来事-

コーチング理論を使ってのワークショップのご案内

2014.09.24


医療現場でよくあるコミュニケーション課題について、皆さんと解決志向の事例分析をしたいと思います。医療者、患者、患者家族など、多くの皆さんのご参加をお待ちしています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医療現場におけるコミュニケーション課題
―日常の事例からその解決の方向性について考えてみよう―

2014年09月28日 (日) 開始:13:30 | 終了:16:30 | 開場:13:00
参加費:無料

会場名:マッシュアップスタジオ
住所:東京都 文京区湯島 2-21-25 SKY ビル 0120-937-732
講師
一般社団法人フューチャー・ラボ代表理事
田口空一郎
埼玉学園大学 経済学部長
西山賢一定員20名主催寺子屋ポリフォニー
受講料無料!
この講義はモバイルサイトでも確認、申込ができます
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=30397
講義概要
チーム医療へのニーズと関心が高まっていますが、医療現場では、多職種の協働や患者・患者家族、地域住民・行政といった多様なステークホルダーとの複雑なコミュニケーションが益々増えている状況にあります。
こうした日々変わり行く社会・医療状況においても、互いの考えを傾聴し、理解し、協働していくためには、どのようなスキルや心構えが求められるのでしょうか?
今回は実践的なコーチング理論に基づき、皆さんからご提示いただいた現場の事例を用いながら、円滑なコミュニケーションを通じた組織マネジメントについて、具体的に議論し,学習や協働の理論も使いながら考えてみましょう。
医療に関わる様々な職種の皆さん、患者サイドの立場の皆さん、医療現場のコミュニケーションについて考えたい方はどなたでも歓迎いたします。奮ってご参加下さい。
なお、任意ですが、当日事例分析してほしいと思われる方は、ご自身や周囲で抱える医療上のコミュニケーション課題について、参加申し込み時に200~300字程度にまとめて概要をお送りいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
講義スケジュール
13:30 開会のあいさつ
13:40 コーチングに基づく事例分析ワークショップ
田口空一郎(一般社団法人フューチャー・ラボ代表理事)
15:00 コメント
西山賢一(埼玉学園大学 経済学部長)
15:40 対談・会場とのディスカッション
16:20 閉会のあいさつ
場所・運営者
場所:マッシュアップスタジオ(http://www.central-uni.co.jp/mashup-studio/

主催:寺子屋ポリフォニー(http://teraponi.no-blog.jp/
共催:一般社団法人フューチャー・ラボ http://futurelab.or.jp/
講師紹介
一般社団法人フューチャー・ラボ代表理事
田口空一郎
•東京大学大学院 広域科学専攻博士課程単位取得退学
(科学技術ガバナンス・科学コミュニケーション)
•政策シンクタンク構想日本 政策スタッフ
•河北総合病院 理事長政策室 室長
•一般社団法人フューチャー・ラボ 代表理事
•東京財団「医療介護・社会保障」プロジェクトメンバー
•チーム医療推進協議会 相談役 等歴任
•ビジネスコーチ社ビジネスコーチスクール修了
•マーシャル・ゴールドスミス エグゼクティブコーチスクール修了
•日本ファシリテーション協会会員
•日本ヘルスコミュニケーション学会会員 など

埼玉学園大学 経済学部長
西山賢一
ウェブサイトをご覧ください
http://www001.upp.so-net.ne.jp/niche/myself/Room.html

PAGE TOP

Copyright © The Future Lab. All Rights Reserved.